会員の紹介|松筑木協「森と木と住まい」長野県産材利用を促進する松筑木材協同組合

株式会社唐木建築工業所

丁寧でまじめな仕事でクレームがとにかく少ないことが自慢。皆の技術がカタチになった家具の「木楽工房」もはじまりました。<br />

先々代からずっと今まで社員はみんな大工、<br />
大工だからわかること、大工だからできることをご提供いたします。

1919年、先々代が伊那から松本へやってきて大工を始めて以来90年、ずっとこの地で建設業を営んできました。社員のほとんどが若い頃から修行にはいった大工。自社で製材した木を使い、いい木を見つけるとうれしくなるほど「木」に思い入れをもって仕事をしています。古木の魅力、年月で汚れる木とツヤの出る木のちがい、うるおいのあるいい木は何か…など、私たちだからわかる知識や技術を住宅建築やリフォームを通じてご提供します。

エコな工法としていち早く取り入れた「エアーサイクル」の構造と、大工の腕を発揮した内装や外観で長く住める住まいを。

唐木が建てる「エアーサイクルの家」は、夏はエアオープナー(屋根裏換気口と床下間木口)を開き冬はそれを閉じ、外壁の内側の空気をいつも快適な温度と湿度に保つ構造です。この自然でエコな工法を早くから取り入れ、夏涼しく冬暖かい家を寒冷地信州松本で実現してきました。施主様のお子様が自由研究で、唐木が建てた自宅で温度の上下がどれだけないかデータをとってくれたことも…。そんな施主様とのよい関係にも唐木は支えられています。

丁寧でまじめな仕事でクレームがとにかく少ないことが自慢。皆の技術がカタチになった家具の「木楽工房」もはじまりました。

社員は皆まじめで仕事が丁寧だとの評判をいただき、クレームがほとんどないのも自慢です。リフォームやメンテナンスを通じて長いおつあいの施主様ばかりで有難いことです。皆の腕をカタチにしようと昨今家具作りをはじめ、おなじ敷地に「木楽工房」という店を構えました。カラマツの「クセ」を生かしてテーブルを作ったり、ベトナムの木を使ってみたり…あらゆる木材の良さや特長を生かした手作りの家具に私たちの木への思いが詰まっています。

製品・サービス

画像をクリックすると拡大します。

施工例

エアサイクル

  • 冬期昼:集熱と蓄熱

  • 冬期夜:放熱と断熱

  • 夏期昼:集冷と放冷

  • 夏期夜:集冷と蓄冷

会社基本情報

社名 株式会社 唐木建築工業所
住所 〒390-0305
長野県松本市大字惣社475
TEL 0263-36-2100
FAX 0263-35-0965
e-mail info@kk-karaki.com
URL http://www.kk-karaki.com/
代表 代表取締役 唐木信一
創業 1919年
資本金 2,000万円
業務内容 建築 設計 施工 監理
土木建築工事一式
木伐販売 木伐加工
上記に付帯する一切の業務

地図