会員の紹介|松筑木協「森と木と住まい」長野県産材利用を促進する松筑木材協同組合

川窪建設株式会社

お客様に喜んでいただけることが大前提、住宅も大型建造物も、木や自然素材を常に意識し、品質主義を貫きます。

常に質の高い建物を。小人数だからこそできる適正コストで。

当社は昭和20年より、旧四賀村の中川で製材業を営んでおりました。やがて住宅からビル建設までの建築全般を施工するようになり松本市桐に建設部門を移し、土木部門とあわせた総合建設業として現在に至っております。会社は少人数ながらもそれゆえ目が行き届き、質のよい素材を使った質のよい仕事を、コンパクトなコストでご提供し、お引き渡しの際には予定より安くあがった、考えていたよりさらによかったとの有難いお言葉をいただいております。

私たちがつくる家は、信州の冬でも寒くないことが基本。

川窪の住宅建築は、どんな工法でも冬あたたかく木のぬくもりある家が基本、なかでも温度差や結露を解決し木の家を長く健やかに保つ工法を推奨しています。高気密・高断熱を基本に床下から壁の中、屋根裏まで「エアホスト」と集中排気システムで空気を24時間循環・換気、常に空気をフィルターできれいにして、夏はカラッと爽やか、冬は暖めた空気を室内に送り暖房を部屋におくことなく信州の冬を過ごせます。

ビルやマンションや公共施設など、大型建造物にも木のぬくもりを添えて…

公共施設の建設や改修も県A級資格会社としての私たちの大切な仕事、大型建造物にもどこかに木のぬくもりがあるデザインをご提案させていただきご好評いただいております。近年、新建材を一切使わず外観まで県産のカラ松や杉をふんだんに使ったお寺の本道を造らせていただきましたが、そんな伝統的建築物からビルの建築・改修工事まで、すべてに品質を最優先し、常にお客さまの笑顔を目指した施工を目指しております。

製品・サービス

画像をクリックすると拡大します。

会社基本情報

社名 川窪建設 株式会社
住所 〒390-0871
長野県松本市桐3-1-14
TEL 0263-34-1010
FAX 0263-33-7049
e-mail kawakubo@po.mcci.or.jp
URL http://www.k2-homes.com/hp/kawakubo-k/
代表 川窪勇起男
創業 昭和27年9月20日
資本金 2,000万円
業務内容 総合建設業
設計・監理(耐震診断併用)
不動産業
製材業

地図